FC2ブログ

佐渡ヶ島の纏~まとい~

佐渡情報,店舗情報,各地出店イベント情報

最後の文化祭を終えて

 

行って来ました、カオリンの文化祭。

 

白虎隊を演じた舞台もあり、小学校最後の文化祭

しかと目に焼き付けてきました



私の通っていた東京の小学校は

文化祭と言えば当然!!
 
演劇や合唱&合奏はつきものでしたが


高学年の児童は、相当忙しいのです。

ある委員会ごとに「大道具さん」「小道具さん」の裏方さんがいて

自分の出場の他に、役割分担が決まっています。


学年ごとの演劇や演奏が終わるたびに一度幕を締めて

舞台の飾り付けのやセット


そして放送委員は効果音などの舞台音響、プログラムやマイクなどを担当します。


全て、児童の手によってやってました



昨日。。。

カオリンの文化祭に行って思ったことは

せっかく、子供たちが一生懸命演じている舞台の裏には

何のセットもされていないのが微妙だった・・・

 

数年、経過して撮影写真を見た時に 何をしてるかが全く分からない風景です(:_;)


もう少し、工夫をしてあげればいいのに・・・

授業を通じての作品作りなら、余計な手間も要らないし(>_<)

もっと悲しいことに、衣装も殆どが体操着(;一_一)




今思うと、私が通学してた学校は凄かったんだな・・・

記憶だと・・・

1学期も後半になると、図工の時間は文化祭に出品・展示するものは当然

大道具&小道具に使われる物も作ってました

間に合わなくなると、若干 放課後残ってやりましたけど^^;

私の頃は、土曜日も登校日だったし 帰宅も早かったし結構時間が有ったのです



そして、家庭科の時間も 文化祭の個人作品と舞台の衣装作り!!

なんら普段の授業と変わらない感じて、先生の指導の元

どんどん備品が出来上がり


でも、その間には当然 舞台稽古や合奏&合唱の練習に、理科の実験作品や書道。

図工や家庭科ももちろん、別途自分の作品を作らなくてはいけませんし。

社会科も「新聞」たるものを書かなくてはいけなく

これらは全て、授業中に行われ・・・


早く言えば、出品は全教科必要でした(^.^)

体育や水泳の記録は、掲示係がペタペタと貼り付ける作業。

これは至って楽チン


校内は、出品だらけで迷路みたいになってた(^.^)

他の学年の作品を見に行くのも楽しかったな~



さて・・・

今日は纏店の定休日。

マスターは、突貫工事で今夜は帰れないようだ(>_<)

今夜は、子供達と親子水入らずでもすっかな










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する