FC2ブログ

佐渡ヶ島の纏~まとい~

佐渡情報,店舗情報,各地出店イベント情報

苦難を笑顔に・・・

今夜は・・・

大ママと、色んな話をした。

母は、現在 更年期障害の真っ最中で、本人は大変な時期を過ごしている。

母の場合は主に「物忘れ」が酷く、過去に3回程 病院に連れて行っている。

これは、焦っても仕方なく、周りが理解してあげる事から始まり
本人の自覚に終わる症状だ。

3分前に話した事を、もう既に忘れているのを、本人も自覚しているらしいが
内容は、説明が出来ないくらい 全く不明らしい。


大切な事は、私が渡すメモ用紙に書き留めておくが
その、メモも次第には4~5枚になることも多々。

脳・体、血液検査、全ての検査を終えても ドクター曰く問題無しで
アルツハイマー等ではなく、考えられる事は、俗に言う「更年期」しか考えられないと2人の先生は話す。

脳細胞も、CTを撮っても50代の年齢に応じた脳だと言う。


母は、皆に迷惑を掛けいると言いながら、ずっと気にして生活をしている。
私は、同性同士だし 分からないこともないので、軽い気持ちで見守っているけどね(^.^)


父を6年前に亡くし、話す人間が居なくなったことから、起こった症状とも見ている。


確かに、じれったかったり さっきも言ったのに!!
なんて思う事が多々あるけど、広い気持ちで接してあげたいと日々思う。

きっと、沢山の人達が「更年期障害」などというものに悩まされているのだろうけど
まだ、入退院を繰り返さないだけ 母はいいと思う。

本人が、気にしてるほど、私は気にしてないんだけどな。。。

弟やマスターも含め、日々優しい気持ちで 母を見守っている。

こう言う経験をしてる人がもし居れば、良くなる日が来ると思い見守ってあげて欲しいと思う。

ある意味、可愛そうな事なので。。。

若いうちにバリバリの人に多く見られる傾向らしい。

そんな母。

纏マスターを息子の様に思い、可愛がっている。
つうか溺愛している。

子供は、息子が2人と勘違いしている。(これは冗談で^^;)

私の存在は、何処へ行ったの?????

でも、唯一のその関係を大切にしてあげたいと思います。


そんな、仲間外れの私はと言うものの。。。

4年前に円形脱毛症になり、新大(新潟大学)の皮膚科の中にある「脱毛科」に通院していた。

私の場合は、珍しく そのまま全頭脱毛となり、尼さん?!
になった。

この場合、4割の人が以後10年位は円形脱毛症に悩まされると言われたけど
どうやら、この4割の人に私は的中!!

その後、ずっと円形からは 逃れられない生活を送っている。(・・;)

一時期は、どうしていいのかさえも分からず、家に閉じこもっていたことも…

同時期に、息子長男が非行に走り、私は自分のあまりの姿にお詫びに行けなかった事に対して、学校や周囲に非難を浴びたことも多々。。。


現在でも、毎回500円禿が出来ていて 子供達にビックリされるけど、気にならないようになった。

1度でも全部剥げちゃうと、円形くらい多少慣れる;;

気にしないようにしてると、ちゃんと生えてくるのだけど また違うところに。。。(>_<)

それをこの4年間ずっと繰り返している。


母と共に、いつ治るのかは不明だけど、笑顔の裏には こんな悩みがある人間もいることを知って
何らかの励みにして欲しいと思う(^^)v

泣いても、笑っても1日は1日!
多くの障害を抱えている人もいるので(義母は歩けない障害を持ってます)
皆、頑張っていきましょうね!!





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する