秘伝のたれ!!

今日は、タレ作りの作業!!

今回、撮影をするのはお初となります(^.^)

秘伝のタレ!!

タレを作る日は、気合を入れて一日何も食べずに挑みます!

普段タバコを吸う私ですが、朝からタバコも1本も吸いません(^.^)

我慢×我慢です(^_^;)

 

毎回、同じ配合で作っていても タレに使用する串の本数(タレにつける串数)や

素材によって、かなり味は左右されます。

同じ味を伝承していくのは、かなり大変(>_<)

 

トロミを出すのには、やっぱり果実が一番いいです。 

香ばしい香りは木の実が最高です。

そこで・・・

特にかわ・ぼんじりは 中でも脂っけが多いので脂取りを忘れずに!

 

纏のタレは、HPに掲載しているように果実と木の実、そして意外にも野菜を沢山使用しています♪

通常 「焼き鳥のたれ」と言うと・・・

一般的には、醤油・白砂糖・みりん が多いのですが

纏では、「醤油」はもちろん使用しますが、白砂糖・みりんは使用しないです(^.^)

 

自然食から作られてますから、かなり健康面も考えているタレです。

お子様からお年寄りまで、ご安心して召し上がれますよ(^v^)

秘伝のたれ!! 

そして黒糖を使用してますので、他店と比べると少し黒めのタレですが

決して辛いことの無い、優しい甘さです。

 

通常、30リットルくらいは作ります(^v^)

タレを煮て、そしてねかせる。

それを何度か繰り返し、最後にまた甘さの調整をします。

 

そしてタレをこします。

完成するまでに 10日~14日ほど時間がかかります(^.^)

鶏皮串 

そして、販売前の最終チェックです(^.^)

実際に鶏を焼いてみます。

 

どの程度、タレが肉に絡むか・・・

お皿にどれくらいのタレがこぼれ落ちて残るか。

 

最終段階は、スタッフに試食・確認してもらいます(^v^)

OKが出ると、いよいよ皆様への販売!となります★

 

慣れてくると、味の感覚やトロミにも敏感でつかみやすいのですが

最初は大変~!

レシピ表、片手に苦戦しました(^_^;)

 

そんな纏の「秘伝のたれ」を是非とも一度、ご賞味していただければ・・・

きっと、クセになる味かと思います(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ: 居酒屋 | ジャンル: グルメ